アイディアがポイント!ゲストを楽しませる演出とは!?

オリジナルの宝くじを配ろう

ゲストに楽しんでもらい思い出に残る結婚式にしたいのであれば、アイデアがひかる演出がポイントになります。お金や時間をかけなくても自分たちで少し手作りするだけで十分素敵な結婚式になります。受付でゲストに手作りの宝くじを配り、結婚式中に抽選会を行い当選者にプレゼントを渡す演出は、ワクワク感がうまれ、年代を問わず楽しむことができます。宝くじに新郎新婦の写真を載せておくと、宝くじ自体が思い出の品にもなります。

キャンドルサービスにゲストも参加してもらう

結婚式の定番の演出といえば、キャンドルサービスが欠かせません。通常はゲストのテーブルに置かれたキャンドルに、新郎新婦が火を灯していくものです。新郎新婦の火を種火に、ゲストにリレーのように火をメインキャンドルまで繋いでいくゲスト参加型のキャンドルサービスは、最後にキャンドルが式場全体に灯ると、幻想的な雰囲気になります。ゲストにも「いつものキャンドルサービスね」と思わせておきながら、じつは参加してもらうという驚きが起こるでしょう。

サンクスバイトでケーキカットを盛り上げる

ケーキカットの後にサプライズでお世話になったゲストを呼び、新郎新婦がケーキを食べさせるというサンクスバイトは、ゲストに感謝の気持ちを伝えるのにぴったりの演出です。ゲストが前に出ることで、写真撮影もいつも以上に盛り上がるものになるでしょう。新郎側のみ大きなスプーンを用意するなど、盛り上がる演出を加えるとさらに印象に残りやすくなります。ケーキカットというと新郎新婦のみの写真が多くなりますが、これだとゲストと一緒に思い出に残すこともできます。

鶴岡八幡宮で結婚式は、一日一組限定で、日の入り時刻に行われる神前結婚式、幸あかり挙式が行われています。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.